韓流ドラマ日記

太王四神記:日本の映画館で上映、30日に記者会見

ペ・ヨンジュンの主演で高視聴率をキープしている『太王四神記』が日本の映画館で上映されることが決定、記者会見が行われることになった。

 『太王四神記』の投資・マーケティング・配給を手がける(株)SSD社と日本の(株)T・JOYは30日、T・JOY 系列のシネマコンプレックス「新宿バルト9」で『太王四神記』映画館デジタル上映決定記者会見を開く。
太王四神記:日本の映画館で上映、30日に記者会見


面白い企画ですね。

TVの連続ドラマをシネコンで6ヶ月かけて上映する。

NHKのBSハイビジョン、BS2、地上波と続けて放映されることが決まっているわけですし、

劇場にどれだけ動員できるでしょうね。

でも大きなスクリーンの魅力、と言うのもあるし、

これが成功すると他にもおなじようなパターンが増えるかも知れませんね。

シネコンも優良な(つまり動員力のある)ソフトを確保したいでしょうし、結果が楽しみではありますね。


韓流ドラマ日記

太王四神記OST

太王四神記OST(CD+DVD/韓国盤)ペ・ヨンジュン主演
太王四神記OST(CD+DVD/韓国盤)ペ・ヨンジュン主演

ぺ・ヨンジュン主演ドラマ『太王四神記』の韓国盤オリジナルサウンドトラックのご予約受付をスタート!
アルバムには東方神起の『千年恋歌』が収録されており、ミュージックビデオが収録されたDVDとの豪華2枚組となっています。

宮崎駿監督作品には欠かせない世界の音楽家、久石譲が参加し、
アジア中で大人気のグループ東方神起が主題歌を担当、

注目度が高かっただけに完成度も見事、です。

これは、まだまだ人気独走しそうです!
太王四神記OST(CD+DVD/韓国盤)ペ・ヨンジュン主演

韓流ドラマ日記

「HERO」快進撃!ついにアジアのキムタク?いや、世界の・・・

コリァすげ〜お出迎え!訪韓キムタクにファン2000人集結 サンケイスポーツ

【ソウル4日】SMAPの木村拓哉(34)が4日、主演映画「HERO」(鈴木雅之監督)の韓国公開を前にキャンペーンで韓国・ソウルを訪れた。今春行われた同映画のロケ以来の訪韓で金浦空港には2000人のファンが集結。木村が到着出口に姿を現すと、黄色い声が飛び交い熱烈歓迎を受けた。


木村拓哉「俳優としてイ・ビョンホンを尊敬している」 朝鮮日報

 韓国ファンと初めてファンミーティングを行った木村拓哉は、「来るたびにこうして歓迎して下さり、本当にありがとうございます。韓国と日本は距離も近く隣の国ですから、政治を離れ、もっと仲良くできればと思います。今後も韓国を訪れる機会が多いと思いますので、そのときも温かく迎えていただけるとうれしいです」とあいさつした。


「HERO」快進撃が続いています(笑)

国内の記録も気になりますが、

韓国始めアジア各国の反応はどうなるのでしょう。

いよいよ、世界のキムタク?(笑)

韓流ドラマ日記

「太王四神記」独走 視聴率30.9%

視聴率:「太王四神記」独走30.9%

ペ・ヨンジュン主演の「太王四神記」、韓国では人気上々のようですね。

日本ではNHK−BShiで放送決定。
12月3日(月)より字幕版で先行放送されることになりました。

「太王四神記」(たいおうしじんき)(全24話)

☆BS2では、来年(2008年)4月から「日本語吹き替え版」で放送予定です。

音楽は久石譲が担当。

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/taioshijinki/index.html


太王四神記(ペ・ヨンジュン主演) 2008年カレンダー



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。