映画

キム・スンウ 韓国俳優初の邦画主演

kim.jpg

韓国の人気俳優キム・スンウ(36)が、日本映画「素敵な夜、ボクにください」(監督中原俊、来年公開予定)に主演する。韓国の男性俳優が日本映画で主演するのは初めて。韓国人男性と日本の女の子の恋愛をコメディータッチで描く作品で、スンウは友人を頼りに来日したカーリングの代表選手を演じる。今月末から青森市を中心に日本で撮影。「とても楽しみ。カーリングは初めてだけどスポーツには自信があるので頑張ります」と意気込んでいる。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/02/07/09.html



カーリングの映画って、どんな感じになるんだろう?

キム・スンウとカーリング?

イケージが沸かないことがたくさんですが、なんと言っても中原俊監督の「青春ラブ・コメディ(?)」ですからいい映画にならないわけはないですし、キム・スンウと若い女の子のラブ・コメディって言うのも悪くないと思います。けっこう楽しみ。
この記事へのコメント
エキストラで頑張ってきますw
たっくん at 2006年02月13日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。