ドラマ

ガラスの華

ドラマ ガラスの華


 


イ・ドンゴンの初主演作。共演はキム・ハヌル。

黒田福美、金子昇、笛木優子ら日本人俳優のキャスティングも充実の話題作。

1989年、舞台は韓国慶尚南道倭館(ウェグワン)。シン・ジスがこの街にやってきて、ハン・ドンジュとパク・ ギテに出会うことからこの物語は始まる。幼い三人はすぐに仲良くなり、永遠の友情を貫くために「三銃士誓約」を交わす。しかしある日、 ジスは大切にしていたオカリナを川に落としてしまい、 それを取ろうとしたドンジュは誤って川に落ち流れに飲み込まれて行方不明になってしまう。

 時は流れ、大人になったジスとギテは、婚約する仲になっていた。 ジスは母親の事業失敗のせいでギテの援助を受けながら生活をしている。しかし一方で、ギテも父親から冷遇された日々を送っていた。

 実は、あの日川で溺死寸前だったドンジュは日本人女性に助けられ、彼女の養子として日本で「山本祐一」 という名前で暮らしていたのだ。そして養父の会社「亜洲保険」の後継者として仕事を始めることになる。

「三銃士」の運命の歯車は、いつの間にか再び、ばらばらになった三人を導き始めていたのだ。

 

ガラスの華DVD-BOX



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。